読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

また、明日。

マイペースにやってます。

ビーフではなく、私

つい最近のことなのだけど。 前髪のおさまりが悪くなってきた。元々クセのある髪質なので、湿度があがってきたからかな?季節的なものかな?と思っていたので、ブローするときに気をつけていたのだけれど、時間がたつとウネウネひどい。前髪長めのスタイルな…

中年は走りまわる。

他人からの評価や値付けに振り回されるのがしんどいことは20代、30代で散々経験した。まだこれから先も多少なりともそんな値付けに悩まされるのだろう。 この値付けが「若さ」「未婚」「彼氏ナシ」「子ナシ」「仕事」などなど年齢+社会属性を基にしているこ…

ガラスの壁をいつか破ろう

私、マドンナ信者なんですよ。10代の頃からずっと信奉していて、高校のときには文化祭で彼女のダンスを踊ったし、ダンスの授業もマドンナ様の曲をつかいましたし、マドンナ様がいたから私も仕事をして自立した女性になろうと思ったし、筋トレしてるときもマ…

中年にも老年にもヨガがよさそう

相変わらずほそぼそとやってます、ヨガ。 私は呼吸が浅いので、ヨガで胸を開き、しっかり肺に空気を送り込む感覚というのはすごく気持ちがよいです。そして「健康によさそうだよ~」と自分に言い聞かせ、息を止めないように強めに意識しています。息を止めて…

40にして惑わずってなによ。

40にして惑わず。 これは「40歳にして、どんな問題が起きても迷うことがなくなった」というありがたい孔子の言葉だが、現実には惑うし、悩むし、決めきれないし、40歳なんて30代からの延長でしかなく、今までと同じように日々が淡々と過ぎていく、というのが…

眉毛の新人

歳をとることはキライでもないし否定するわけでもないんですが、目の前でまざまざと「歳とったぞ~」と見せ付けられると抗いたくなる、そんな中年の難しい心のうちです。 何が言いたいかというとですね 今朝、眉毛に白髪があったんですよ。2年くらい前から右…

(親の)人生の最終ラウンドに向けて

ここ数年、似たような年頃の友達の身内が亡くなったと言う話を聞くようになりました。 40オーバーの私達の親ですから、70前後もしくはもう少し上の年齢だったりするので、全くありえない話ではないのですが、自分の親という身近さにドキッとするのです。 死…

中年の好奇心よ、お疲れ様。

先日、久しぶりに同年代の友人を含む数名で食事をしました。 すでに付き合いは5年を越え、SNSやLINEでしょっちゅうやり取りをしている人たちなので近況はなんとなく知っていたため、趣味の話が中心となりました。そして突然にそれは訪れました。 何を話して…

『女の甲冑、着たり脱いだり毎日が戦なり』 ジェーン・スー

ついに読みました。我らが脳内政府官房長官、ジェーン・スーの最新刊です。今回もパンチライン続出、うなる内容、そしてまたしても「お前は俺か!」といいたくなるような共感の嵐。 ジェーン、恐ろしい子…! 40代の女性なら未婚だろうが既婚だろうが子どもが…

中年は古い友達を大事にしたまへ

先日、短大時代の友だちと6年ぶりに再会しました。 特にベタベタする付き合いでもなかったのですが、少人数制の短大だったこともあり、学生時代は何をするにも一緒で勉強から遊びから旅行から、なんでも一緒によくやったものです。気があった、というのもあ…

中年が忙しい

過日、中年は忙しいと書きました。 tamako99.hatenablog.com 家事育児に仕事をしてるとなれば、1日が30時間あっても、1週間が10日あってもたぶん足りないでしょう。若い頃と同じように「時間が足りない」という状況でも、「遊ぶ時間が足りない」「趣味に没…

日々に潤いを

最近、ジャニーズとか三代目にハマっている30代40代女性が「すいません。昔は渋谷系や洋楽、現代美術を追いかけていたんです…」と次々に懺悔しに来る。何なんですか。— ODAJIMA HITOSHI (@ODAZZI) 2016年7月5日 わかる…。すごくわかる…。 かくいう自分が渋谷…

中年と人付き合い

この歳(オーバー40)になると、色々な変化が訪れる。 よく言われるのは身体の変化で、更年期に突入しつつあるとか、痩せにくくなったとか、歯が悪くなったとか、白髪や髪質の変化や老眼なんかはよく知られている。かくいう私も一通りこのあたりのことを実感…

街を恋しむ

数日前から、むしょーーーーに新宿に行きたくて仕方がなかった理由が、この動画を見てわかった。 vimeo.com 「街」が好きだ。人が生活している「気配」がすごく好きだ。人混みが好きだ。人がたくさんいて、音がして、ザワザワしてるのに、知り合いはいなくて…