読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

また、明日。

マイペースにやってます。

吉村昭 『羆嵐』

吉村昭の本を読むのはこれで2冊めです。 Kindleストアでおすすめされたので買いました。 これはかの有名な三毛別羆事件についてです。Wikipediaにすごく詳しく書かれているのでそれで何が起きたか知ることはできます。ただ、文学として昇華してるこの作品は…

杉坂圭介 『飛田で生きる』と『飛田の子』

先日の玉井次郎さんの本を読んだ後、関連書籍のところでamazonさんに紹介されたのでこちらを読んでみました。風俗業界男性経営者による裏話です。 ~遊郭経営10年、現在、スカウトマンの告白~ 飛田で生きる 作者: 杉坂圭介 出版社/メーカー: 徳間書店 発売日:…

玉井次郎 『ソープランドでボーイをしていました』

今月のKindleセールを紹介するブログ(だったと思う)で絶賛されていて、カスタマーレビューも高評価だし、見たことのない(多分今後も遭遇することのないであろう)世界の話なので、野次馬心丸出しで読んでみました。 ソープランドでボーイをしていました …

吉村昭 『破船』

名前は知っていても読んだことのない作家、吉村昭さんの本を読みました。きっかけはなんだったかなぁ、新潮社のツイートにでてきたからだったかなぁ、誰かがTwitterで話してたからかなぁ。なんだかそんなような動機です。特に何かすごい出来事があったわけで…

鈴木傾城 『グッドナイト・アイリーン』と『コルカタ売春地帯』

鈴木傾城さんの本を二冊読みました。 一冊目は『グッドナイト・アイリーン』という町田にある外国人売春街を舞台にした小説です。11月のKindle Unlimitedに入っていて、「お。町田?」と思って気軽に手にしたものです。 グッドナイト・アイリーン: 町田「ち…

婚活願望

婚活って楽しそうだな~。 31歳BLマンガ家が婚活するとこうなる (ウィングス・コミックス) 作者: 御手洗直子 出版社/メーカー: 新書館 発売日: 2012/10/25 メディア: コミック クリック: 35回 この商品を含むブログ (12件) を見る 昔から「お見合いしてみた…

お金よ、外で働いてきたまへ

Kindle Unlimitedになっていたので、これを読みました。 難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください! 作者: 山崎元,大橋弘祐 出版社/メーカー: 文響社 発売日: 2015/11/11 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (2件) …

『女の甲冑、着たり脱いだり毎日が戦なり』 ジェーン・スー

ついに読みました。我らが脳内政府官房長官、ジェーン・スーの最新刊です。今回もパンチライン続出、うなる内容、そしてまたしても「お前は俺か!」といいたくなるような共感の嵐。 ジェーン、恐ろしい子…! 40代の女性なら未婚だろうが既婚だろうが子どもが…

『新宿二丁目の女王』 中村うさぎ

うさぎ女王の著作をKindle Unlimitedを利用して読みました。 新宿二丁目の女王 作者: 中村うさぎ 出版社/メーカー: キニナルブックス 発売日: 2014/10/07 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る これ、雑誌『Badi』に掲載されていたコラムを集めた…

中年は古い友達を大事にしたまへ

先日、短大時代の友だちと6年ぶりに再会しました。 特にベタベタする付き合いでもなかったのですが、少人数制の短大だったこともあり、学生時代は何をするにも一緒で勉強から遊びから旅行から、なんでも一緒によくやったものです。気があった、というのもあ…

『脳がこわれた』 鈴木大介

脳が壊れた (新潮新書) 作者: 鈴木大介 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2016/06/16 メディア: 新書 この商品を含むブログ (2件) を見る ライターの鈴木大介さんの著作です。41歳という若さで脳梗塞にみまわれた日のことから始まり、その後のリハビリや現在…

女の生き方本について

先日、なにか面白い本ないかなーと思ってKindleストアをウロウロしてたのですが、女性のことを・女性が直面する問題や葛藤を面白おかしく書いている(と思われる)本が多いんだな、と気づきました。 私は酒井順子さんの『負け犬の遠吠え (講談社文庫)』を読…

わたしの本棚のおはなし

今週のお題「わたしの本棚」で書いてみます。 現在は仮住まいの意識が強いので、本はカラーボックスとテレビ台に突っ込んである状態です。あとはKindle版を買って、Kindle Paperwhiteに入れています。これがすごくいい。場所はとらないし、電気を消したあと…

『家族無計画』 紫原明子

少し前にTwitterを眺めてる時に紫原明子さんのエッセイが「今なら無料で」という文字とともに流れてきた。誰かと思ったけど、旧姓を見てピンときた。結婚してたなんて知らなかったわー。それでなんでエッセイストなの?と最初はかなり失礼な気持ちで目を通し…