読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

また、明日。

マイペースにやってます。

カワイイは正義、女子に自由を

先日、日本で街中を歩いて気付いたのですが、ほんの2-3年前は「みんななに!?モデルなの?」というくらい素敵なお嬢さんたちが大量に闊歩していたと思うんですが、ファッショントレンドがカジュアル/ボーイッシュだからなのか、

 

なんかダサい。

 

ボーイッシュでもこじゃれた格好ってあると思うんですよ。ボーイフレンドジーンズに赤いパンプスをあわせるとか、M-1ジャケットにパールのネックレスをあわせるとか、そういう過去にあったトレンドと異なって、なんというかフェミニンな要素がないというか、キラキラした感じが皆無なんですよね。。。これは一億総恋愛中毒な国民として大丈夫なの?と少々心配になりました。

 

私自身はキラキラ女子でも、恋愛中毒女子でも、男ウケファッション大好き女子でもなく、ファッション評論家とは程遠いただのめんどくさがりなおばさんなのですが、それにしても今の日本人のファッションセンスってどうなの?と思わざるを得ません。それは日頃見慣れているタイ人がキラキラ要素満載だからなのか?と考えてみたのですが、あれですね、きっと。

 

景気が悪いから。

 

「失われた20年」といわれるこの不景気な間になにがあったかといえばギャルブームで、女子が自分の好きなファッションを好きなように追及する自由を獲得し、カワイイは正義!カワイイは武器!カワイイは無敵!と言い切って社会を闊歩していたと思うんです。それがここ数年の「女子力」ブームやら「婚活」ブームに象徴される「他者=男性の目」を気にした風潮が女子から自由度を奪い、景気をさらに悪化させてるんじゃないかと思ってしまいます。

 

女の子に好きにさせてあげて。

もっとキラキラさせてあげて。

 

生めよ増やせよ富国強兵よりもカワイイパワーで世界を平和に導く方がよっぽど楽しくて健全だと思うんですけどね。今こそカワイイ景気刺激担当大臣とか置いた方がよいんじゃないでしょうか。