読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

また、明日。

マイペースにやってます。

ヨガ、はじめました。

最近、ヨガをはじめました。

f:id:tamako99:20161009042422j:plain

 

一昨年~昨年の地獄の残業DAYSによる過労以降、どうも体力が随分と落ちたなぁ、なかなか戻らないなぁという実感はありました。さらに加齢による体型の変化と体質の変化、運動不足による体のバランスがどんどん悪くなる感じ、関節の可動域が狭くなっていくことによって生じる四十肩のつらさなどなど、危機感はありました。でも、いかんせんやる気が起きなかった。

 

以前、同じ歳の既婚友人男性と話していたときにこんなことを言われました。「なんとかしなきゃとは思うんだけど、今更痩せてもモテるわけにもいかないし、モチベーションが続かないんだよねー」この方、独身時代はスポーツをやっていてものすごくスレンダーでした。スーツをびしっと着こなして、その姿には友人にもファンが何人もいたものです。今もメタボ体型というわけではないのですが、全盛期プラス10kgくらいはある(らしい)ので、シルエットが若干変わったのも事実。まぁ、お互いさまなんですけどね。

 

この「モチベーションがね」という気持ち、実は私も痛いほどわかります。これまでは運動をしていた&いわゆる太りにくい体質だったので、体型維持に全く努力が必要なかった。むしろ身長や年齢を考慮すると「ガリガリ」と言われることもあったほどです。(筋肉のおかげでポキンと折れそうなガリガリではなかったんだけど)それが今は口に入れるものすべてが脂肪になってるんじゃないかというありさま。あいにく通勤時間が極端に短いので「一駅歩く」なんていう小技も使えない。時間をみつけては朝散歩などをするようにしているのですが、雨が降ればできないし、うっかり二度寝しようものならそれどころではない。それになによりちょっと歩くだけでは物足りない。ガッと汗をかいてビシビシ筋肉を傷めるようなハードなのがやりたい。身体がというよりは、過去の経験を脳が覚えているので「きついやつプリーズ!」とついつい思ってしまうのです。しかし過労からまだ完全に回復してないことや、年齢的なこと、持病などもあり、そこまでの運動をする程の自身もなく、医者からは「ヨガいいよ、ヨガ!」と勧められていたのです。

 

ところがヨガは「自分との闘い」っぽいし、筋肉にガツンとくるように見えない、自分と闘うのにゲーム的要素が薄いように見える、そのために長続きしないだろうなぁ…自分の性格的に無理だなぁ、と思っていました。それがここへきて急展開。ちょっと気軽にトライできる機会があったのでやってみたら、思っていた以上にガツン系だったわけです。

 

全身の筋肉を酷使するし、バランスをとるには体幹が強くないとできない。ひとつひとつのポーズがチャレンジングで(初心者ですからね)、思っていた以上に「自分との闘い」を楽しむ要素がある。可動域が広がるので四十肩にもいいし、怪我防止にもなる。いわゆるインナーマッスルを鍛えるのにいい、というのを実感することもできました。おかげでここ最近は首~肩まわり、腹筋、背中~太もも、お尻からふくらはぎまであちこち痛くて、なにをするにも「ヒィィ…」という感じですが、この数年眠ってた筋肉が目覚めた手ごたえに嬉しさを感じてもいます。いやー、いいね、筋肉痛! 

 

今は運動不足解消のみならず、筋力・体力をあげることを目的にしています。歳をとっても長く続けられそうだとも思ったので、今から少しずつ楽しみながらながーーーくやっていきたいと思います。

 

f:id:tamako99:20161009041850j:plain

このポーズ、めちゃくちゃ腕がプルプルするんですよ…。自分の体重を自分で支えるのが目標なので、これをプルプルせずにできるようになりたいなぁ。